ブランドバッグ再生に必要不可欠な技術

それは「リカラー(色を塗る)」することなく元の元気な色に戻すことです。ブランドバッグのオークションでは「リカラー済」の表示をして販売している商品も数多く見受けられます。それらの商品はブランド品であってブランド品でない、いわば「ジャンク商品」と呼ばれるものです。それらジャンク商品は価格も安く、売れません。

 
 
 
ドクターレザーには「リカラー(色を塗る)」することなく「元の色に戻す」特殊な技術があります。オンリーワンの「ブランドバッグ再生術」があるからこそ商品のランクアップが可能となり、ブランド価値を保ったままで流通できます。もちろん告知義務もありません。
まさに「門外不出の特殊技術」なのです。

 
 
 

ブランドバッグの再販事例

劣化が激しく持ち歩けないような商品(黒色のシャネルが紫外線で茶色に変色)


※メンテナンス費用10,000円が別途必要です。
 

何と!!差額8万円!

ドクターレザーの門外不出の特殊技術なら「きれいにする」=「商品のランクアップ」が可能です。

 

ドクターレザー再販用メンテナンスを活用した再販商品

再販商品 ①               再販商品 ②               再販商品 ③
  

 
 
 

 
 
 
 
 

⇒運営会社  ⇒お問い合わせ